【G社様】拝殿 紋縁 新畳入替工事。

台東区にある神社様の畳を新畳に入れ替えました。

 

畳の四隅には奇麗に1紋調整して紋がきれいに見えるように製作いたします。

隣り合う畳同士、紋縁(もんべり)を合わせて製作。向きが違う畳同士でも奇麗に合わせて製作しています。

軾(ひざつき)の製作。

軾(ひざつき)

軾(ひざつき)

文化財神社の仕事で軾(ひざつき)製作を承りました。

【軾(ひざつき)】とは?

神事や宮中の行事などで、地面にひざまずくとき、地上に敷いて汚れをふせぐ半畳ほどの敷物。布帛 (ふはく) や薄縁 (うすべり) などで作る。

仏壇用畳台の製作【千葉県松戸市】

お客様宅にある仏壇用に合わせた畳台を製作いたしました。

高さを持つことで仏壇との目線の位置など、お客様のご要望に対し、厚みを持った畳を紋縁にて製作いたしました。

御来店頂き、打ち合わせなどがスムーズに出来てお喜びいただき、とてもうれしかったです。ご注文誠にありがとうございました。

N寺様 紋縁表替え工事【東京都文京区】

 

東京都文京区にあるN寺様にて、紋縁を使った表替え工事を施工いたしました。

 

紋縁を使った仕事は、とても繊細な作業を求められますが、準備にしっかりと時間を費やし、無事に施工できました。

 

ご依頼頂き誠にありがとうございました。

M寺様 紋縁新畳工事 【東京都葛飾区】

 

紋縁を使った稲わら畳床の新畳を納入させて頂きました。千葉県産のしっかりとした畳床を、柱の芯に畳の敷き合わせが来るように寸法を調整して、畳床も寸法に製作を依頼し、紋縁を畳の寸法に合わせて製作させて頂きました。

 

K寺様 表替え工事【東京都台東区】

台東区にあるお寺様の畳を表替えさせて頂きました。畳の小口が非常に跳ね上がっておりましたので、しっかり締めなおして納品させて頂きました。

紋縁の縁の柄も隣り合う畳どうしで合わせています。

紋縁の仕事は難しいですが、合わせようとしないと会いませんので、紋縁の段取りから細心の注意で製作いたします。

へりに始まりヘリの終わる紋縁の仕事。とても勉強になりました。