2020年を振り返って【年末年始のお知らせ】

本年も多くのお客様より御贔屓いただき、誠に有難うございました。

コロナ渦の中でも、感染症予防対策をしっかりしながら仕事に向き合ってまいりました。無事に一年を終えることが出来るのも、弊社だけの力ではなく、生産者様はじめ流通の方、材料商及びスタッフ皆の力があってこそのことだと思います。

感謝の気持ちを持ちながら、来る新年もお客様にお喜び頂ける様に精進を重ねて参ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

(株)金井畳店 代表取締役 金井 功

【年末年始の休業日のお知らせ】

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。株式会社 金井畳店では誠に勝手ながら、年末年始休業日を下記のとおりとさせていただきます。

年末年始休業期間:2020年12月31日(木)~2021年1月6日(水)

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【有職畳】御茵(おしとね)製作

御茵【有職畳】を製作いたしました。

御茵(おしとね)という畳は綿入りの畳で、畳表(ござ)を5枚重ね、鏡と呼ばれる中央部分には、綿を乗せ白地の大和錦を被せてあります。額縁の四方には赤地の大和錦の中に綿を入れて作られています。

なかなか一般的に見る畳ではないので、こんな畳もあるのだと、知って頂けましたら嬉しいです。

元々お茵は天皇や公家など位の高い人が使える調度品でした。現在でも場所や生地の選び方、大きさ、使われ方までを考えながら製作される敷物となります。

板張りの部屋が多い中、伝統的な畳の中には適度な柔軟性を併せ持った素晴らしい畳がはるか昔から存在します。日本古来から続く伝統や美しさにとても感動するとともに、この伝統をしっかり守っていけるように精進し、お客様にもお喜び頂ける様に今一度頑張ります。

【織物の幅】

今の時代こそ様々な幅の生地があるが平安時代中期になると装束を含めた有職故実も確立されその頃の生地の織幅が1尺5寸となった。その為に茵の鏡部分のような幅が必要な場合、幅継をして使用されていた為、その考え方に基づき一針一針紋様を合わせながら縫い込み継ぎました。※写真真ん中央部分

【幾度となく向き合う】
何度も何度もやり直して改めて一から作り直そうと思い、もう一枚製作しました。
たくさんたくさん向き合いました。向き終えた今でも決して満足することはなく、新たな課題を必ず次に繋げ、また一歩ずつ進んで行こうと思います。
 
奥深く美しい世界だけど、未熟な精神じゃすぐに跳ね返されてしまいます。有職畳の厳しさも今回特に学びました。もっと心を磨きたいと強く思います。

【TBSテレビ「四季折々の贈物」番組出演】と【公式Tic Tok JapanMade様と対談配信】

10月25日 TBSテレビ「四季折々の贈物」という番組で、【秋の畳替え】をテーマに番組にて畳の情報発信をさせて頂きました。

秋は畳替えに最適な気候と、冬の身支度を整えることが出来る、畳替えにとっては良い時期となります。そんなお話と、撮影日にお越しいただいたご家族様と一緒にミニ畳作りを行い、その様子が放映されました。

短い番組ですが、その制作に係るスタッフのプロ意識の高さに非常に感銘を受けました。頂きましたご縁に感謝して、畳の情報発信ができた事がとても嬉しく思っています。

10月27日 Tic TokというSNSの中で公式番組としていつもお世話になっていますJapanMadeの河野様と1時間程度対談をさせて頂きました。こちらも見て頂いた方にたくさん畳の情報発信ができた事が嬉しく思います。

延べ1万人の人にご視聴頂き、とても光栄に思いました。

沢山のご縁に感謝して、私で出来る事であれば精一杯畳の情報発信に努めて参ります。この度は誠に有難うございました。

 

「秋の畳替えのススメ!!」秋は畳替えに最適の季節です。

「秋の空は高い」と言うことがありますが、この理由、なぜだかご存じですか?私も調べてみたのですが詳しくご説明がありましたのでご紹介させてください。これは「空の透明度」からそう言われているそうです。

夏から秋にかけて空が透明度を増します。夏は南の太平洋に中心を持つ高気圧に覆われて晴れますが、秋になると大陸から移動してくる高気圧に覆われて晴れるようになります。この「晴れの出身地」が空の透明度に関わりがあるそうです。大陸育ちの高気圧は海育ちの高気圧よりも空気中に含んでいる水蒸気の量が少ないため、空の青さが濃く、空が澄んで見え、湿度も低くなり快適な季節になります。

そんな気候のもとで秋は畳替えに最適なシーズンです。理由は様々ありますが、代表的なものは以下に挙げられます。

  • 湿度が下がり快適な気候の元、畳替えが出来る
  • 秋の快適な気候が夏に蓄えた、たまった畳や床の湿度を改善してくれる
  • こたつを出す前にお部屋のメンテナンスが出来る
  • 年末のあわただしさの中で畳替えをするよりかは落ち着いて畳替えが出来る

 

冬に向けてお部屋の環境を整えることが出来る時期にあたります。「秋の夜長」「芸術の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」など様々な事柄でも良い時期といえます。「畳替えの秋」としても最良の時期です。是非快適にお部屋をお使い頂きたく、秋の畳の張替えをお勧めさせて頂きます。

「秋の夜長にお月見をしながら畳の上で過ごすひと時」

保護中: 私たちと一緒に日本の伝統畳を未来へ紡ぎませんか?【(株)金井畳店求人広告】

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

【特殊な四天付拝敷】製作

特殊な四天付拝敷を製作いたしました。ご指定のサイズが大きく、袷の作り方で四辺に四天を配置、折りたたみ運びやすく仕上げました。

【四天付拝敷】

畳表1~3枚程度で、礼拝の座具となるもの。四天とは、四天王のことで東西南北の四方を守護する四神のことです。

東に持国天王  (冶国安民)
西に広目天王  (千里眼)
南に増長天王  (万物の生と知識を生み出す神)
北に毘沙門天王 (北方の仏の道場を守り、常に説法を聞いているので多聞天ともいう)

#四天付拝敷
#有職畳
#金井畳店

八重畳(やえたたみ)2020年7月製作

八重畳

八重畳(やえだたみ)を製作しました。
 
八重畳とは、神社において神様の御霊を奉安される調度品として使われる畳です。上面のござと、土台になる下段の畳の間にござを6枚重ね、それらのござの縁を繧繝錦の模様を少しづつずらせながら側面に表れる模様を一体化し、土台を含めて畳の八段重ねを表現しています。
 
 
伝統技術から多く学ばせていただくのは、技術よりも職人としての心を磨く事だと思ってます。
 
過去の自分と向き合い、今の自分と向き合う。
 
思慮深くなったり慎重になったり、妥協しないように思う事は、普段の畳製作にも必ず繋がります。
 
これからもずっと磨いていこうと思います。
 
 
@ 台東区の畳屋さん(株)金井畳店

畳(たたみ)には三要素を避けよう!!

 Stay home が多くなり、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?梅雨時期の真っ只中。毎日ジメジメと暑く、湿気の多い日が続きます。体調には十二分に注意して参りたいですね。三密を避ける行動が必要な今、梅雨時期に対して畳としても避けたい三つの要素がございます。今回はその三つの要素「温度・湿度・栄養源」についてご説明し、万が一カビが畳に発生した場合や、カビを生えにくくする対策などをご紹介いたします。

【目次】

 1、畳には条件が整うとカビは生えます。
 2、カビが発生する三要素
 3、カビを発生しにくくするための対策
 4、カビが生えてしまったら
 5、まとめ

1、畳には条件が整うとカビは生えます。

 畳表は有機質の草を使用していますから条件が整えば、どうしてもカビが生えます。それは生鮮食料品を空気中に放置したままにしておくと、すぐにカビが生えてくる事と原理的に変わりありません。

 また畳表は水分を吸収しやすいので、室内が湿気過多になり、不健康な状態になるとカビが生えてきます。

目次に戻る

2、カビが発生する三要素

 日本は夏の高温多湿はもちろん、春の長雨、秋の台風、冬の積雪と湿潤な気候が特徴なのは、日本に四季があるために、四季折々の特徴があります。特に夏の梅雨を中心とした時期は、もっとも生活しづらい季節でもあります。

 昔の古い日本家屋ではこうした気候風土に配慮した木造で、開放的な住宅が中心的でした。そのためにカビの発生も梅雨時期に限定されていました。しかし近年、生活水準の向上や、建築様式の変化により「開放型」から「気密型住居」へと変化しました。こうした変化により、お住まいの住環境は、住む人にとって快適であると共に、カビにとっても快適な環境になったと考えられます。

温度 25℃以上28℃あたりで一番繁殖します。
湿度 60%以上80%を超えるとあっという間に増殖します。
栄養源 ホコリ、チリ、垢などの有機化合物

 カビは3要素(湿度・温度・栄養素)で発生します。この要素のうち1つでも排除出来ればカビの抑制につながります。特に1年目の青味のあるうちは、い草に栄養が多い状態ですので、梅雨の時期から気温の上がる夏にかけて、特に注意が必要です。

目次に戻る

3、カビを発生しにくくするための対策

 ①、除湿器を使用することでお部屋の湿気を吸収できます
 ②、エアコンの除湿機能を使うことで、お部屋の湿度を下げることが出来ます
 ③、扇風機を使い部屋の空気を滞留させない効果があります。※空気の出口も必要です

 カビの繁殖を抑えるには、上記の条件を揃わないようにする事が大事です。このうち、栄養分については取り除く事は出来ません。また温度についても、人の生活出きる温度では、カビも成長しますので、温度のみのコントロールではカビの発生を抑えるのは難しいと考えます。ですから、湿度を(エアコンや除湿機)でコノロールすることが、カビの発生を抑えるのに有効といえるでしょう。また、カビの成長にはある程度の時間がかかりますから、カビが成長してしまう時間を与えない様にする事も重要です。

目次に戻る

4、カビが生えてしまったら

 カビが生えてしまったら、部屋の換気をして、カビている箇所を乾燥させます。エアコンのドライ運転は効果的です。畳の目に沿って掃除機で吸い取るか、乾いた雑巾でカビを拭き取ります。エタノールなどの消毒剤も効果的です。

(カビが畳に発生した際の対処方法)

1、エタノールを用意する(ドラックストアーで購入可能)
2、天気の良い日に喚起をする(マスク・手袋着用)
3、カビを掃除機で吸い取る(たわしで畳の目に沿って掻き出す)
4、エタノールを霧吹きに入れて畳に噴霧する(量、畳全体に多めに吹きかける)
5、乾燥後、乾拭きする

目次に戻る

5、まとめ

 畳は生きている敷物です。

 人間が生活するうえで、不快に思う湿度は、実は畳のお顔部分にあたるゴザ(いぐさ)も苦手なのです。お部屋の畳が過度な湿気でおなか一杯にならないようにすることが重要です。湿度と上手に向き合い、適切な対処をすることで、畳を快適にお使いください。

 さらさらした感触。適度な柔軟性。そして柔らかな爽やかな香り。Stay homeでお家に長くいる時間を、日本の四季にあった素晴らしい植物の上で快適に過ごしませんか?

目次に戻る

毛氈に大紋高麗縁【特殊な畳】

毛氈に大紋高麗縁を縫いつけました。とても特殊な仕事になりましたが、しっかり一針一針縫い込むことが出来、とても良い経験となりました。

#大紋高麗縁

お茵(おしとね)【有職畳】を研究・製作致しました。

茵(しとね)製作【有職畳】

御茵(おしとね)を研究・製作いたしました。

茵(しとね)とは?綿入りの畳で、畳表(ござ)を5枚重ね、鏡と呼ばれる中央部分には、綿を乗せ白地の大和錦を被せてあります。額縁の四方には赤地の大和錦の中に綿を入れて作られています。

普段とは違う綿の入れ方を研究し、いつもと違った製作方法を研究致しました。

 
学ぶ機会を頂いて、学んだ事を復習する時、同じ様に製作し精度を高めるだけではなく、新しい事にチャレンジする事で違った側面を見る事が出来て、また新しい勉強の始まりです。畳職人として、引き出しを増やして中身を充実させる努力を続けていく。そんな職人であり続けたいと思います。