手縫いによる畳製作。

 

畳店様のお手伝いで文化財の畳をすべて手縫いで仕上げました。

芯材となる畳床に檜の板を縫い締めて、畳のヘリは小紋高麗縁で仕上げました。

畳職人にとってとても光栄な仕事となり多くのことを学ばせて頂きました。

ありがとうございました。