木漏れ日の中で新しい畳の使い方

ソファ感覚でリビングに柔らかい置き畳

木箱などを台にして小上がりのようなベンチに。ソファのような感覚でリビングにコーディネイトできます。カジュアルに気取らない雰囲気が魅力です。

連日のニュースを目にして、とても厳しい現実と向き合いながらも、季節がいよいよ本格的に暖かくなってまいりました。

普段でしたらこの時期は、柔らかい風を感じたり暖かい日差しに包まれると心地の良い気分を感じる季節ですね!!

私は畳人・畳職人として、畳の良さを伝える事をしたいと考えています。

お家にいて、このブログにお越し頂いた時、畳が持つ力を今一度感じて頂けるきっかけが出来るのであれば、とても嬉しいです。

こんな季節の変わり目に、外の空気をいっぱい吸いながら、さらさらしたイグサの感触。そして座り心地の良いクッション性をたたみから感じることが出来ます。

以前、高さを持って畳を使えないかと考え、【ソファ感覚でリビングに】仕上げました。

木箱などを台にして小上がりのようなベンチに。そしてソファのような感覚でリビングにコーディネイトできます。薄くて柔らかい畳を使ってカジュアルに気取らない雰囲気が魅力です。

何よりお伝えしたいのが、香りです。

香られたことのない方も、い草の香りって本当にスゴイ!です。 畳のい草の芳香成分の約20%がフィトンチッドという成分があり、この香りの成分は森林の香りの源であり、樹木から放散され、殺菌作用をもつ芳香成分です。い草の香りには癒やし効果があり、お部屋で森林浴をしている気分が味わえます。家の中にいて森林浴できちゃうのです。

これからも畳を通じて移り行く季節を感じながら、畳を表現できたらと考えています。

弊社スペシャルサイトのご紹介です。

「薄いんだけど柔らかい置き畳」実用新案登録 第3215925号

#畳 #茶の湯 #正座 #抹茶 #自然と共に暮らす #家具 #施工例 #和 #和モダン #木のぬくもり #手造り家具 #置き畳 #柔らかい畳 #たたみ #インテリア #リビング #interior #縁無し畳 #手造り #リビング畳 #シンプルモダン #快適な部屋 #そして自然とまぶたが閉じるよね #ゴロンってなるよね #畳リビング