こだわり
  • TOP >
  • こだわり

【お客様に喜ばれる畳】3つのこだわり

全てはお客様にお喜び頂ける、お客様の笑顔にこだわっています。畳だけ綺麗にするのではなく、
お部屋全体を綺麗にしたい想いから、畳を引き上げた際の床の清掃や家具の裏の清掃。畳を綺麗に
拭き上げてからの納品などで、お客様に安心して畳替えをしてもらえる様に努力しています。
また、お客様との会話の中で、お客様にとって最良と思える形をご提案したい。
お客様の気持ちに寄り添って一緒になって畳替えをしたいと思います。

  • 材料へのこだわり

     品質に妥協は出来ない。 だからこそ原材料となる「イグサ」を学ぶために毎年産地を訪れ、勉強を重ねております。「い草農家さんの想いを届けたい」産地で学ぶたびにその想いが強くなりました。
     金井畳店では、信頼のおける産地問屋のもと、その年に獲れた良質なイグサで製織された畳表を選び、産地から直送される安心安全の高品質な畳表にこだわっております。

  • 材料へのこだわり
  • 技術への想い、畳職人としてのこだわり
  • 技術への想い、畳職人としてのこだわり

     畳づくりの基本は手作業にあり、機械化が進む中で手作業でしかできない畳製作にこだわっています。スキマ・凹みを補修する作業や社寺などの特殊な畳でも、様々な経験によって培った「知識・技術」を活かして、畳製作一級技能士が最良の形で製作します。
     「畳に向き合う」事はとても大切に考えております。同じ畳はなく、一枚一枚、心を込めて製作することを信念に、基本を磨き続ける事でより深く畳に向き合い、お客様の畳に温もりが伝わる様、製作いたします。

  • 熟成にかけるこだわり

     金井畳店では俗にいう「青畳」を使いません。収穫してから一年以内の畳表を使用すれば、簡単に「青畳」をお届けすることは十分可能なのですが、当店の畳はイグサを収穫して畳表に製織されてから最低でも半年~一年、空調管理の行き届いた特性倉庫にて寝かせた【熟成表】を使用した、畳表の色合いが落ち着いた畳をお客様へお届けしています。

     なぜ、わざわざこのような手間のかかる事をしているのか?そこには三つの理由があるからです。

  • 熟成にかけるこだわり

1.黄金色の畳へ

 収穫したばかりの「青畳」を使うと、お客様のご家庭に納まってから、急激に日光にさらされてしまうため、畳の表面の焼け方にムラが出来てしまうのです。「青畳」を一年以上特性倉庫で【熟成】=【寝かせる】ことによって急激な変色をおさえ、使うほど、年数が経つほど輝き溢れる【黄金色の畳】へと進化させることが出来るのです。

2.防虫効果

 次に「青畳」は畳の原材料でもある「イグサ」そのものがまだ水分・栄養分を含んでいますので、ダニ・カビが発生しやすい状態にあります。これも「熟成」させているうちに水分・栄養分が抜けて行きますので、納品後もダニ・カビの発生が少ない畳に定評がございます。

3.強度

 「熟成」=「寝かせる」ことで畳表が四季を経験します。暑さ寒さの影響を与えることで「い草」は強くなります。「青畳」との決定的な差はこの強さです。「青畳」は確かに畳替えをした直後、数日間は美しいのですが、畳は収めた後からの方が長い付き合いとなる商品です。当店では一時の美しさで商いを致しません。お客様のご家庭に納まって何年間も「黄金色に輝く畳」にこだわりを持って製作しております。

商品についてご不明点ございましたら、下記連絡先までお気軽にご連絡・ご相談ください。