畳の施工事例・
お客様の声

甘い香りの果てに

無染土ヘリ無し畳
畳の種類
置き畳
畳表
天然国産い草
畳床
金井畳店オリジナル畳床
畳縁
縁無し
施工場所
渋谷区

無染土畳表の甘い香りとオリジナル畳床の柔らかさが生み出すものとは?

美しい艶。心地い足触り。そして部屋全体を覆う無染土特有の甘い香り。

半畳ヘリ無し畳を16枚フローリングの上に敷き詰めました。周りに寄木を誂え、畳は動かないようになっています。

横になってはじめてわかるその畳が持つ力。凄く感動して頂きました。

畳がお使い頂くお客様にとって優しい存在で入れる事はとても嬉しく思います。

素材の特徴

無染土表(むせんど表)

通常畳表を生産する場合にはイ草を刈り取った後に均一な乾燥・織り上げ、品質維持のために染土という泥水(泥染め)に浸します。この染土を使わないで刈り取られたイ草をそのまま織機にかけたのが「無染土畳表」になります。

無染土表の特徴とは?

  • 甘いお抹茶のような香りがする
  • 植物が身を守ろうと油分を表面にまとっているため、艶があり部屋が明るくなる
  • 水分をこぼしても弾くのでシミになりずらい
  • つるつるしているので最初は滑るが通常2~3ヵ月で滑りにくくなる
  • 湿度に強くカビが生えずらい

無染土表のここが特にポイント!

カビに強い・・・泥染めをしない刈り取られたい草は、い草本来の油分をまとっているため、湿度に強くカビが生えにくいことに定評があります。また上記記載した理由から、水分をこぼしてもシミになりにくいのが特徴です。

無染土畳(むせんど畳)のお顔部分(畳表)ゴザの青い時のお付き合いは半年から一年。その後美しく経年変化した畳表の表情は特に明るく美しい。時が経つにつれ移ろいゆく「経年美化」をお楽しみください。

金井オリジナル、やわらかい畳床(芯材)の秘密。

畳床〈たたみどこ〉の芯材には、ケナフやヤシなどの天然素材とポリエステル繊維などをふんだんに使った「ケナフボード」をメインに使用。

ケナフボードは、柔らかい感触と温もりを伝える畳の新素材マットで、これまでにない足あたりを実現。耐久性や断熱効果も抜群で、臭いやカビを発生しにくく、人と環境にやさしい材料です。

もう一つの秘密!

  • グレーのシートが、南高梅の種の炭を擦り込んだ「梅炭クレープ紙」。古紙パルプ・梅炭・水だけで作られた地球にやさしい100%リサイクルペーパーです。
  • 緩衝性が高い梅炭クレープ紙は、柔らかくて包みやすいシート。薄いけど柔らかい理由は、梅炭クレープ紙を使用したことにもあります。さらに、環境ホルモンの吸着・消臭・調湿・遠赤外線など炭の優れた効果があり衛生的で安心の素材です。

実用新案登録 第3215945号

梅炭シートを使用し、ケナフボードと特殊な不織布を縫い合わせ、やわらかさを追及して生まれた畳の芯材。

『今までにない畳床』を用いた『金井オリジナル畳床』は、日本伝統文化と最新素材技術を融合した製品です。

台東区に事務所をおく、Tech‐core国際特許事務所のご支援・助言を得て、実用新案登録いたしました。

このオリジナル畳床を使うと・・・

【オリジナル畳床の強み】

◆ ふわふわとした感触。寝ころんだ際の心地よさは格別
◆ ケナフボードの耐久性と通気性に合わせ、梅炭シートの消臭・調湿・遠赤外線効果が得られる
◆ 表替え、裏返しなど、数年毎のメンテナンスができ、長く使える
◆ 様々な材料の組み合わせが可能(天然イグサ・カラー畳表)

お客さまの課題

  • 横になりたいため柔らかい畳床希望
  • よりナチュラルな畳表が希望
  • 部屋を広く見せるためにヘリ無し畳希望

金井畳店からのご提案

工務店様からのご依頼で、先ず畳の硬さを柔らかくしたいとのご希望に柔らかなオリジナル畳床をご提案。次に実際のゴザのサンプルを見て頂き、美しい色合いと艶の無染土畳表に決まりました。

畳の種類オリジナル畳床仕様 ヘリ無し新畳(厚み20㎜)
畳表無染土畳表(無染土畳表)※詳しくはこちらから
畳床薄くて柔らかい 金井オリジナル畳床
畳縁無し

施工写真

この度は御注文誠に有難うございました。畳の数が16枚もあり、香の主張がとても強く感じました。甘い香りが漂う中で、優しい踏み心地も加わり、とても快適な空間が出来たと思います。甘い香りの果てに、最高の癒しをご堪能下さい。

夕方納品 即日施工 夕方納品 即日施工

夕方納品

即日施工

お見積もり無料 お見積もり無料

お見積もり

無 料

家具の移動無料 家具の移動無料

家具の移動

無 料

畳替え後の清掃無料 畳替え後の清掃無料

畳替え後の清掃

無 料

畳拭き上げ無料 畳拭き上げ無料

畳拭き上げ

無 料

  • マスクを着用 マスクを着用

    マスクを
    着用

  • アルコール消毒 アルコール消毒

    アルコール
    消毒

  • 朝・昼・夕検温実施 朝・昼・夕検温実施

    朝・昼・夕
    検温実施