たたみの教室

畳の下の新聞紙

2022.09.04

畳の下に敷く新聞紙は敷いて良いのかどうなのか?

よくお客様との話題になりますのが、畳の下に敷く新聞紙の事ですが、昔から畳の下に、新聞紙を敷き詰める事が多くありました。今現在では、あまりお勧めしておりません。

紙は湿気を呼び寄せ、畳の住環境に、あまり良くない結果を導く、可能性がございます。

何故、昔より新聞紙を畳の下に敷き詰めていたのか?

昔はよく年末ともなると畳を引き上げ、天日に干す習慣がありました。畳にとっては優れた、お手入れの仕方と考えますが、その時、床下の掃除をしやすくするために、新聞紙を敷き詰めていたと教えてもらいました。

又、昔の新聞紙のインクの質により、防虫効果もあった?(これは一説なので、定かではございません)などの内容も聞き覚えました。昔の住宅構造には、自然な換気が出来る様な構造でした。よって、寒い冬場には畳の下から、上がってくる隙間風を防ぐ為に、敷かれたとも言われています。

まとめ

しかし現在の住宅には、気密性が高く、床下に湿気が溜まりやすい構造になっています。上記にも綴りましたが、新聞紙が湿気を呼び、又吸い込み、その新聞紙の含んだ湿気を通気出来ない環境上、畳にとって湿気は大敵であり、よって不必要だと考えています。

床下に何か敷きたい場合は、機能シートなどがありますので、調湿や防虫の観点で有効にお使い頂ければと思います。

夕方納品 即日施工 夕方納品 即日施工

夕方納品

即日施工

お見積もり無料 お見積もり無料

お見積もり

無 料

家具の移動無料 家具の移動無料

家具の移動

無 料

畳替え後の清掃無料 畳替え後の清掃無料

畳替え後の清掃

無 料

畳拭き上げ無料 畳拭き上げ無料

畳拭き上げ

無 料

  • マスクを着用 マスクを着用

    マスクを
    着用

  • アルコール消毒 アルコール消毒

    アルコール
    消毒

  • 朝・昼・夕検温実施 朝・昼・夕検温実施

    朝・昼・夕
    検温実施